盲目の青年を描いた劇「弱法師(よろぼし)」(三島由紀夫作・福永武史演出)が14、15日に那覇市のわが街の小劇場であった。荒唐無稽な言葉が想像力をかき立て、世の境目を連想させる舞台となった。15日昼公演を見た。