建設業の東恩納組(那覇市)は19日、同社や社員、社内の募金箱から集まった西日本豪雨への義援金計約60万6千円を沖縄タイムス社に託した。玉城判常務=写真中央=は「(東恩納厚)会長は元医師。本来なら直接ボランティアとして皆さんのためになりたかったが、そうもいかないので義援金という形になった。