台風10号が近づく沖縄地方では、2018年に入りすでに5個の台風が接近している。1〜7月までの沖縄地方への接近数は17年3個、16年1個、15年3個で、過去数年と比べてやや多い。沖縄気象台は「太平洋の海面温度の高さなど、台風が発生しやすい環境だ」と説明する。