今月中に、県が前知事による辺野古沿岸部の埋め立て承認を撤回する手続きに入ることが明らかになった。県庁で19日にあった新基地建設に反対する市民団体の要請の場で、謝花喜一郎副知事が言及したが、早期撤回を訴えてきた市民らの表情は晴れなかった。