台風10号の接近に伴い、21、22日に予定されていたその他のイベントの延期と中止は次の通りです。

台風接近に備えてネットが張られたタイムスビル=20日午後、那覇市久茂地

【中止】

▼沖縄市パークアベニューの「アーケードネクスト」

▼国立劇場おきなわの組踊「万歳敵討」公演

▼日本郵便沖縄支社の「ふみの日イベントinイオンモール沖縄ライカム」は21日は中止、22日は開催

▼糸満市観光農園イベントは21日は中止、22日は内容を一部変更して開催

▼南城市大里のアトール大里のマンゴーまつり

▼沖縄コンベンションセンターと宜野湾高校の「平和の鐘を鳴らそう!」「平和学習会」

▼パレットくもじ前のメッシュ・サポート街頭募金

▼第45回本部海洋まつり

▼豊崎海浜公園の第11回豊見城ハーリー大会

▼浦添市牧港漁港の第18回てだこハーリー大会

▼名護市の辺野古区ハーレー大会

▼沖縄市立郷土博物館の古波蔵政春模型教室は暴風域に入った場合に中止

【延期】

▼沖縄セルラースタジアム那覇の野球資料館特別展は22、23日に

▼名護市営市場の「なごの日まちなか交流マルシェオープニング」は28日に

▼公益社団法人久米国鼎(こくてい)会の奨学生決定通知書交付式は28日に

▼豊見城市社会福祉協議会による真嘉部コミュニティーセンターでのキッズマネー教室は28日に

▼沖縄弁護士会による八汐荘でのシンポジウム「本当は怖い!? 成年年齢が18歳に!!」は延期(期日未定)

▼糸満市での第36回社協活動資金造成チャリティー演芸のつどいは28日に

▼沖縄国際大学の沖縄法政研究所第40回講演「『建議書』は生きている」は8月4日に

▼宜野湾市立中央公民館「夏休み 読み聞かせまつり」は8月9日に

▼豊見城市の壺川自動車学校の第37回県トラックドライバーコンテストは9月2日に

▼認知症の人と家族の会県支部による北中城村でのオレンジカフェは10月20日に

▼県立武道館での第1回沖縄空手国際大会の全体リハーサルは延期(期日未定)

▼第35回うんなまつりは28日、29日に

▼沖縄大学の第2回オープンキャンパスは29日に

▼豊見城市の与根漁港の第3回与根漁港まつりは8月4日に

▼沖縄市池原の沖縄職業能力開発大学校の第18回県障害者技能競技大会(地方アビリンピック)は延期(開催日時未定)

▼北中城村のイオンモール沖縄ライカムの県マンゴーコンテスト展示会・表彰式(開催日時未定)

▼県総合運動公園キャンプ場のキャンプ料理講座第2弾 流しスパゲッティーは10月8日に

▼コザ運動公園陸上競技場のプーマフットボールフェスティバル2018 保育園サッカー大会は延期(開催日時未定)

▼北谷町美浜サンセットビーチの第32回シーポートちゃたんカーニバルは28日、29日に

北斎展:暴風警報発令中は閉館

 浦添市美術館で開催中の「江戸の天才絵師 葛飾北斎~北斎漫画と富嶽百景」(主催・沖縄タイムス社、OCC)は、暴風警報発令中は閉館する。警報解除後の情報については、沖縄タイムスと浦添市美術館のホームページ(HP)で発表する。

 県立博物館・美術館は21日午前を臨時休館とする。午後の開館については、同館のHPで発表する。

照屋勇賢作品展:警報中はタイムスビル休館

 米ニューヨークを拠点に活動する南風原町出身の現代美術家、照屋勇賢さん(45)の作品展が20日、那覇市久茂地のタイムスビル1階エントランスで始まった。22日まで。台風10号による暴風警報が発令されている時間帯は休館。

 照屋さんと創刊70年の沖縄タイムスがコラボレーション(協業)し、20日付の紙面を照屋さんの新作「you/me」で包んだ。会場ではその原画を含む12点の平面作品が展示されている。

 訪れた人は「実際の森のようで面白い」「小さくヤンバルクイナが描かれていた」などと歓声を上げた。美術家の安里槙さん(33)=浦添市=は「今朝の朝刊を見て驚いて来た。勇賢さんのドローイングはめったに見られないので貴重。現物の作品は思考の過程も見えるようで面白い」と見入っていた。

高校野球、準決勝が順延 決勝は23日

 台風10号の接近で、県高校野球連盟は19日、沖縄セルラースタジアム那覇で予定されていた第100回全国高校野球選手権記念沖縄大会の準決勝2試合の順延を決めた。日程が1日ずつずれ、準決勝は22日、決勝は23日に同球場で行われる。

22日の試合・高校野球準決勝

▽準決勝〈セルラー、10時〉

 糸  満 ― 北  山

 興  南 ― 嘉手納