沖縄県名護市辺野古の新基地建設の賛否を問う県民投票の実現を目指す「『辺野古』県民投票の会」(元山仁士郎代表)は20日、同日正午までに集まった署名は4万7161筆で、1996年に実施した県民投票の署名数を超えたと報告した。