【ロンドン共同】英高級ブランドのバーバリーが昨年、2860万ポンド(約42億円)相当の売れ残り商品を焼却処分していたことが21日、分かった。英BBC放送など複数の欧米メディアが報じた。

 商品の安売りを防いでブランド価値を守るための措置とみられるが、資源を無駄にしていると批判が広がっている。

 BBCによると、バーバリーが処分した商品は衣料品や宝飾品、香水で、過去5年間に総額9000万ポンドに上る。こうした措置は同社に限らず、ファッション業界で一般的に行われているという。

 バーバリーは、廃棄物を削減し活用する方法を模索するとしている。(共同通信)