浦添市美術館で開催中の「江戸の天才絵師 葛飾北斎~北斎漫画と富嶽百景」(主催・沖縄タイムス社、OCC)で22日、版画体験ワークショップがあった。親子連れが参加し、版画の刷りを体験した。

北斎展のワークショップで版画の刷りを体験する親子=22日、浦添市美術館

北斎展のワークショップで版画の刷りを体験する親子=22日、浦添市美術館

 講師は沖展版画の部会員の新崎竜哉さんが務めた。参加者は北斎の画風の富士山や波などの絵がセットになった図柄を選んで、エコバッグにスクリーン印刷。木版画の刷りも体験した。

 琉球大学付属小学校6年の知念慎太郎君(11)は「力が必要だったので大変だったけど、きれいに刷れてよかった」と笑顔を見せた。

 次回は8月19日。回転のぞき絵などを制作する「北斎漫画アニメーションワークショップ」も同19日と26日にある。申し込みや問い合わせは沖縄タイムス社営業局企画事業部、電話098(860)3573(平日午前10時~午後5時)。同展は9月2日まで。