【クリッシー悦子通信員】県系人子弟を沖縄に招待し沖縄を学んでもらおうと沖縄県が主催する「ウチナージュニアスタディー(UJS)」にフロリダ沖縄県人会(ひでこ・マージー・ボールドウィン会長)のユア・マックミリアンさん(16)が選ばれた。同県人会は8日、会員宅で激励会を開いた。

ジュニアスタディーのメンバーに選ばれたユア・マックミリアンさん(前列右から3人目)と母親の尚子さん(同4人目)

 ユアさんは県人会会員の尚子マックミリアンさん(36)の娘で沖縄生まれ。尚子さんがショーンさんと再婚したのに伴い、2011年に渡米した。UJSについて会員から聞き、応募。選出されたことを米国や沖縄の家族・親戚一同が喜んでいるという。

 ユアさんは「沖縄は私の故郷なのに友達から沖縄のことを尋ねられても知らないことが多い。もっと沖縄について勉強したいと思っていた。歴史や文化、日々の暮らし、食べ物など学びたいことがいっぱいある。いとこや祖父母ら親戚も、私が来るのを楽しみにしている」と声を弾ませた。

 尚子さんは「(米国では)教科で第2次大戦について勉強するようだが、沖縄戦についてはほとんど触れられていない。沖縄側の視点で学んできてほしい」と期待を寄せる。

 ユアさんは活発な高校2年生で学業以外にもさまざまな活動に参加している。

 ボールドウィン会長は「海外に住む私たちウチナーンチュの子弟に沖縄を知ってもらうこのようなプログラムを、沖縄県が実施していることをありがたく思う。ユアさんには豊かな沖縄の文化を学ぶとともにうんと楽しんできてほしい」と激励した。

 県人会からユアさんに祝い金が贈られた。UJSは7月29日から8月7日までの日程。