【解説】那覇市長選への立候補を表明した翁長政俊氏は(69)は強いリーダーシップ、国とのパイプなど「政治家としての実力」を前面に打ち出して市長選に臨む。陸上自衛隊の那覇駐屯地移転など、国や関係者との交渉力が求められる経済振興策をアピールした。