沖縄県議会の総務企画委員会(渡久地修委員長)は23日午前、今月17日に発生した航空自衛隊那覇基地所属の自衛隊機のタイヤパンク事故で那覇空港滑走路が約1時間40分にわたり閉鎖された問題を受け、再発防止などを求める意見書案を臨時会に提案することを決めた。27日に臨時会が開かれる見通し。

那覇空港での自衛隊機事故に対する意見書案の提案を協議する県議会総務企画委員会=23日、県議会

 意見書案は事故の原因究明と公表、再発防止や民間航空機の運航に支障を来さないことなどを求めると同時に、県内には那覇空港の民間専用化を強く求める声があることにも触れている。