東京都千代田区の都道で22日、渡辺喜美参院議員の運転する乗用車が信号待ちのタクシーに追突する事故を起こしていたことが23日、警視庁麹町署への取材で分かった。タクシーの運転手と乗客、渡辺議員にけがはなかった。

 同署によると、事故は22日午前9時40分ごろ発生。渡辺議員の車が停止した状態から動きだし、前方のタクシーにぶつかった。同乗者はおらず、「考え事をしていてブレーキペダルを緩めてしまった」と話しているという。

 渡辺議員の事務所は「私の不注意で事故を起こし、大変申し訳ない。相手に誠心誠意対応する」とのコメントを出した。(共同通信)