沖縄タイムス+プラス ニュース

興南、2年連続甲子園へ 糸満に5―0 夏の高校野球12度目

2018年7月23日 14:58

 第100回全国高校野球選手権記念沖縄大会は23日、沖縄セルラースタジアム那覇で決勝を行い、興南が計14安打の猛攻で糸満を5―0と退け、2年連続12度目の夏の甲子園出場を決めた。

号外・興南甲子園へ(1)

号外・興南甲子園へ(2)

興南・宮城投手

糸満・金城投手

興南高校の応援団

糸満高校の応援団

号外・興南甲子園へ(1) 号外・興南甲子園へ(2) 興南・宮城投手 糸満・金城投手 興南高校の応援団 糸満高校の応援団

 興南は二回、先頭の比嘉龍之介が右越え三塁打を放つと、続く遠矢大雅がレフトフェンス直撃の二塁打で先制。さらに五回1死二、三塁、比嘉龍の左前適時打と続く遠矢の犠牲フライで2点を挙げ、3―0とリードを広げた。八回には3連打と敵失も絡んで2点を追加し、試合を決定づけた。

 投げては興南先発の2年生、宮城大弥が強打の糸満打線を2安打完封。最速140キロの直球と緩い変化球で緩急をつけ、糸満打線を寄せつけなかった。

 糸満は先発の金城龍史郎が再三走者を背負いながらも粘りの投球で味方の反撃を待ったが、及ばなかった。

 全国選手権大会は8月2日に抽選会を行い、5日に甲子園球場で開幕する。

 >> 号外を電子新聞ビューアーで読む

沖縄 高校野球グラフ2018
沖縄タイムス社
沖縄タイムス社
売り上げランキング: 47,921

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム