台風10号は20日午後10時現在、那覇市の南東約280キロにあり、時速20キロで北北西に進んでいる。沖縄本島地方は21日朝までに暴風域に入り、昼すぎに抜ける見込み。沖縄本島には朝に、久米島には昼前に最接近する見通し。暴風域を抜けた後も強風や強い雨が予想され、沖縄気象台は警戒を呼び掛けている。