残り約4分の大逆転に、会場がどよめいた。女子決勝で浦添商が21-18で浦添を下し、38年ぶり2度目の県頂点。高校選手権、新人大会で敗れ、「打倒浦添」を目指してきた。玉城晴美監督は「選手の諦めない気持ちが勝利につながった」と目を潤ませた。