県教育委員会は20日、県立高校の2019年度入学定員を発表した。全日制・定時制合わせて380学級1万5200人で、前年度より4学級160人減った。 定員割れが続いていた伊良部が生徒募集を停止するほか、全日制の石川、浦添、首里東、小禄の4校で1学級(40人)ずつ減る。