県平和祈念資料館は20日、国際貢献活動に尽力した個人・団体を表彰する外務大臣表彰の受賞が決まったと発表した。カンボジアの国立トゥール・スレン虐殺博物館(TSGM)の人材育成を支援し、県内での平和教育促進にも貢献したことが評価された。原田直美館長が24日、外務省飯倉公館での授章式に出席する。