11月18日投開票の知事選で、自民党県連などでつくる候補者選考委員会から立候補要請を受けている佐喜真淳宜野湾市長(53)が早ければ月内にも受諾する方向で最終調整に入ったことが21日、分かった。ただ、後継市長の人選がまとまっておらず、8月上旬にずれ込む可能性もある。複数の県連関係者が明らかにした。