6日の県議会6月定例会最終本会議で、国営沖縄記念公園の美ら海水族館と首里城正殿などの管理運営を県へ移管する条例案は、中立の維新が「収支に関してほとんど答弁できておらず、もっと調査・審議が必要だ」として退席した後に全会一致で可決された。