県は17、18日の2日間、来年3月卒業予定の高校生を対象とした県内・県外合同企業説明会(県、県教育委員会、沖縄労働局共催)を宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで開いた。県内56校の生徒延べ約2500人が、ブースを構えた215社(うち県外88社)の担当者から、業務内容などの説明を受けた。