県が11日に公表した「沖縄の絶滅のおそれのある野生生物(レッドデータおきなわ)」の改訂について、県環境部は20日、新たに追記された種類を107種から77種に訂正した。