統合型リゾート施設(IR)整備法は、自民、公明、日本維新の会などの賛成多数により可決、成立した。衆院本会議の採決には体調不良で欠席したが、自民党副幹事長の国場幸之助衆院議員は、法律への「正しい理解」を促す。