カジノ解禁を含む統合型リゾート施設(IR)整備法が20日、成立した。県内では翁長雄志県政がカジノ導入の検討を中止したが、前県政では調査研究を進めていた経緯がある。成立により、整備を目指す自治体や事業者の誘致合戦は本格化するとみられる。