受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が成立した。多くの人が集まる建物内を罰則付きで原則禁煙とする法律ができるのは初めてだ。 これまでの受動喫煙対策は努力義務にすぎず、罰則もなかったことを考えると、改正法は一歩前進ではある。しかし内容は不十分と言わざるを得ない。