小林流の開祖、知花朝信氏(1885〜1969年)の顕彰碑が那覇市首里山川町公民館広場に建立される。顕彰碑建立期成会会長を務める沖縄小林流空手道協会の宮城驍会長(83)は「念願がかなった」と感慨深げ。29日には同地で除幕式が開かれる。