【那覇】県と陸上自衛隊第15旅団は18日、県内での大規模地震や津波を想定した災害訓練「美ら島レスキュー2018」を県庁と陸自那覇駐屯地で実施した。県の主導で県内各自治体や防災関係機関との連携強化や災害対処能力の向上を目的に94機関753人が参加した。