沖縄産業保健総合支援センターは7月から、がん治療と仕事の両立を支える両立支援出張相談窓口を県立宮古病院と県立八重山病院内に開設した。要予約制で社会保険労務士や保健師が無料で相談に応じる。 相談窓口は平日午前10時〜午後4時。対象は、治療をしながら仕事の継続を希望しているがん患者。