陸上自衛隊第15旅団司令部は20日、県内で酒気帯び運転をしたとして、第15高射特科連隊に所属する3等陸曹の男性(35)を停職3カ月の懲戒処分にし、発表した。男性は依願退職する予定という。