【東京】会派「沖縄の風」の糸数慶子参院議員と伊波洋一参院議員は19日、内閣府に日下正周政策統括官を訪ね、大型MICE施設の基本設計のため、県へ早期にソフト交付金を交付決定するよう求めた。 糸数議員は「基地に関わる予算と同じように、振興予算も増やしてほしい。