沖縄空手の普及と少年少女の健全育成を目的に、今年で30回目の開催となった「タイムス全沖縄少年少女空手道大会」。子どもたちは演武が終わると「楽しかった」「精いっぱい頑張った」と満足そうに笑顔を浮かべ、次大会の優勝や五輪出場への夢を語った。