足をもんで体の不調を改善したり予防したりする自然療法「若石(じゃくせき)健康法」が今、沖縄県内でも広がっている。足をもんで血行をよくし、たまった老廃物を尿として出すことで、むくみや不眠など体の不調を和らげることができる。訪問看護のケアの一つに取り入れようと、資格を取る看護師も増えている。