今季最終2連戦の初日。ここに来てキングスの「弱さ」が露呈した。1点を争うクロスゲームとなった第4Q終盤、勝負どころでのターンオーバー、シュートミスが痛かった。伊佐勉監督は「大阪の方が勝ちたい気持ちが上だった」と不満げな口調で語った。 勝てない試合ではなかった。