第100回全国高校野球選手権記念沖縄大会は23日、沖縄セルラースタジアム那覇で決勝を行い、興南が計14安打の猛攻で糸満に5−0で勝ち、2年連続12度目の夏の甲子園出場を決めた。 興南は二回、先頭の比嘉龍之介が右越え三塁打を放つと、続く遠矢大雅がレフトフェンス直撃の二塁打で先制。