国立劇場おきなわによる「琉球舞踊鑑賞教室」が28日午後2時から浦添市の同劇場であり、「舌切り雀(すずめ)」をモチーフにした新作の舞踊劇「舌切りスーサー」が上演される。嘉数道彦脚本・演出、阿嘉修振付、仲村逸夫音楽。また案内役の富田めぐみの琉舞解説とともに華やかな古典や雑踊が披露される。