【国頭】国頭地区行政事務組合消防本部は18日、辺土名高校寄宿舎(北星寮)の29人を対象に、心肺蘇生法や自動体外式除細動器(AED)の使い方講習会を初めて開いた。本島北部地域への観光客の増加や高齢化が進む地域事情から、高校生でも適切な救命処置ができるようにすることが目的。