日本民間放送連盟賞の審査会が19日あり、沖縄テレビが制作した番組「菜の花の沖縄日記」が九州・沖縄地区の報道番組部門で1位を獲得した。 同番組は、石川県から沖縄にやって来た15歳の少女の目を通して、米軍基地によって暮らしが脅かされる沖縄の現状を描いたドキュメンタリー。5月26日に放送された。