サッカーの明治安田J3は24日、第6節が各地で行われ、首位のFC琉球は県総合運動陸上競技場で5位のカターレ富山と対戦し、2―2で引き分けた。琉球は通算4勝1分1敗。

 琉球は前半41分、相手FKを頭で合わされ先制を許したが、後半5分にMF田辺圭佑、同14分にMF田中恵太が立て続けにシュートを決めて逆転に成功。だが後半41分に失点を許し、引き分けた。