うるま市で2016年に女性会社員=当時(20)=を暴行目的で殺害したなどとして、強姦(ごうかん)致死、殺人、死体遺棄の三つの罪に問われ、一審那覇地裁で無期懲役判決を受けた元米海兵隊員で軍属だった被告(34)の控訴審初公判が24日、福岡高裁那覇支部(大久保正道裁判長)であり、即日結審した。