10月14日投開票の豊見城市長選で、市議会野党議員らでつくる選考委員会から出馬要請を受けている市議の山川仁(ひとし)氏(43)が、27日に要請を受諾する方向であることが関係者への取材で分かった。

山川仁氏

 山川氏は14日、選考委から要請を受けたが「選挙戦に向けた態勢など、まだ全体像が見えない」などとして返事を保留していた。

 選考委と山川氏側は協議を重ね、24日までに選挙態勢などに折り合いがついた。27日の選考委の後、受諾する方向。

 山川氏は翁長雄志知事を支持する保守・中道の市町村議員らでつくる政策集団「新しい風・にぬふぁぶし」の副幹事長も務める。

 市長選では保守系の宜保安孝氏(41)が正式に出馬を表明、現職の宜保晴毅氏(50)も出馬の予定で、三つどもえになる公算が大きい。