プロバスケットボールTKbjリーグ西地区2位の琉球ゴールデンキングスは24日、沖縄市体育館で今季最終の第52戦を戦い、同地区4位の大阪エヴェッサを90―71で下した。キングスは連敗を2で止め、通算成績は40勝12敗。

 次戦から東西両地区それぞれの上位8チームによるプレーオフに入る。キングスは30、5月1の両日、同体育館で西7位の金沢武士団と1回戦を戦う。