台湾発の新食感かき氷店「ICE MONSTER(アイスモンスター)」が今秋、那覇市泉崎のモノレール旭橋駅周辺地区再開発事業でできる商業施設「那覇オーパ」の2階に出店する。8月1日から9月30日までの間は、期間限定ショップ「ICE MONSTER POP UP SHOP那覇」を同市牧志の国際通りで営業する。

アイスモンスターの定番メニューのマンゴーかき氷(手前)など(同社提供)

アイスモンスターが国際通りの期間限定ショップで提供するマンゴーかき氷(左)とイチゴかき氷(同社提供)

アイスモンスターが国際通りの期間限定ショップで提供するタピオカ鉄観音ミルクティー(同社提供)

アイスモンスターの定番メニューのマンゴーかき氷(手前)など(同社提供) アイスモンスターが国際通りの期間限定ショップで提供するマンゴーかき氷(左)とイチゴかき氷(同社提供) アイスモンスターが国際通りの期間限定ショップで提供するタピオカ鉄観音ミルクティー(同社提供)

 アイスモンスターは台湾に本店があり、日本国内では2015年4月の表参道店を皮切りに大阪市や名古屋市にも展開している。沖縄進出は初。味付けされた氷を削って作るのが特徴で、濃厚なだけでなく、雪のようにふわりと溶ける食感が人気だという。

 国際通りの期間限定ショップでは、マンゴーの果実やパンナコッタをトッピングした定番メニュー「マンゴーかき氷」(税込み1220円)や、タピオカミルクティーかき氷(同990円)、イチゴかき氷(同1110円)を販売する。

 飲み物は、タピオカ鉄観音ミルクティー(同490円)やパイナップル鉄観音ティー(同600円)など4種類で、ナタデココや仙草ゼリーなどをトッピングできる。