名古屋生まれの老舗喫茶店が沖縄に初出店――。株式会社コメダ(愛知県、代表取締役社長:臼井興胤)は25日、日本最南端のコメダとなる「コメダ珈琲店 沖縄糸満店」を8月6日、糸満市兼城にオープンすると発表した。コメダ珈琲店の沖縄への出店は47都道府県中46番目で、残りの未出店地域は青森だけとなる。

コメダ珈琲店 沖縄糸満店

沖縄限定・コメダ特製ピザ「ハワイアン」

店舗入り口に設置予定の“沖縄の守り神”シーサー

コメダ珈琲店 沖縄糸満店 沖縄限定・コメダ特製ピザ「ハワイアン」 店舗入り口に設置予定の“沖縄の守り神”シーサー

 沖縄糸満店の限定メニューとして、沖縄をイメージしたコメダ特製ピザ「ハワイアン」(580円、税込)を販売。パイナップルとハムを使用したフルーティーな南国風ピザで、コメダの伝統・オリジナルブレンドとの相性も抜群という。

 糸満市は那覇空港から車で約15分とアクセスが良く、地域住民や観光客の利用を期待している。全席禁煙の88席で、営業時間は午前7時~午後11時。8月6日~8日は午後6時までの短縮営業にするという。