沖縄タイムス+プラス ニュース

特別映像にレコ大トロフィーも 安室さんの25年の軌跡、東京展覧会 26日開幕

2018年7月26日 08:03

 【東京】沖縄県出身の人気歌手、安室奈美恵さん(40)の最後の展覧会「namie amuro Final Space」の東京会場が26日から渋谷区の渋谷ヒカリエで始まるのを前に25日、関係者内覧会が開かれた。

安室さんが「Hero」や「Finally」などの楽曲で着た衣装も展示されている=25日、東京都・渋谷ヒカリエ

 東京会場は、2009年にリリースされた楽曲「Dr.」をモチーフにした撮り下ろしの特別映像など、安室さんの25年の軌跡をたどるアトラクション型。第一線での活躍を改めて目にし、来場者は引退を惜しんだ。

 6月に終幕したファイナルツアーで話題となったビル群の実物セットや、安室さんとバックダンサーらが着用した衣装なども展示された。1996年以降のテレビ番組やライブ、ミュージックビデオなどで着用した衣装約30点、96年と97年の「日本レコード大賞」などで受賞したトロフィーなども観覧できる。

 展覧会は全国4カ所で行われ、東京は大阪に次いで2番目のスタート。沖縄会場は8月2日から、沖縄市のプラザハウスショッピングセンター3階で引退日の9月16日まで開かれる。

namie amuro Final Space 沖縄8/2~9/16

 

安室奈美恵の軌跡を辿る“最後の空間”が東京、大阪、福岡、沖縄に出現。

安室奈美恵の軌跡をたどる体感型の展覧会「namie amuro Final Space」を東京、大阪、福岡、沖縄の4会場で開催します。デビュー以来25年間、多くの人に愛され続け、第一線を走り続けてきた彼女のこれまでを、新しい表現で振り返り、未来へつなげていきます。

沖縄は8月2日(木)から引退する9月16日(日)までプラザハウスショッピングセンター3階(沖縄市)で。地元ならではのテーマ設定や展示で、沖縄が生んだ歌姫のファイナルを彩ります。

>> 日程、チケットなど詳細は公式サイトへ

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム