沖縄県が25日に発表した6月の入域観光客数は前年同月比1・4%増の80万9700人で6月の過去最高を更新した。 国内客は大阪府北部地震や麻疹(はしか)流行の影響などで微減となったものの、外国客は航空路線の拡充などがあり増加。