沖縄県内外20カ所の小規模醸造所(ブルワリー)の50種類以上のビールが楽しめる「ビアフェス沖縄2018」が27~29日、那覇市久茂地のタイムスビルで開かれる。5回目となる今年は、開催日を例年より1日増やして各ブルワリーのこだわりのクラフトビールをPRする。

「ビアフェス沖縄2018」をPRするヘリオス酒造の渡嘉敷さん=沖縄タイムス社

 事務局を務めるヘリオス酒造の渡嘉敷吏さんは「年々盛り上がってきている。初日の金曜日には仕事帰りにぜひ足を運んでほしい」と呼び掛けた。

 27日は午後6~9時、28日は午後1~9時、29日は正午~午後5時に開催する。850ミリリットル分のチケットと香りを引き立たせる専用グラスが付いた前売り券を2700円で販売している。県内のコンビニやビアパブなどで購入できる。当日券は3千円。

 問い合わせは同社、電話0980(52)3372。