沖縄タイムス+プラス ニュース

工事車両、のべ295台が基地内へ シュワブゲート前

2018年7月26日 14:55

 名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブの沿岸では26日午前、「K4」護岸で石材をショベルカーで押し固めたり、被覆ブロックを設置したりする作業が続いた。新基地建設に反対する市民は抗議船とカヌーの上から作業の様子を監視した。

辺野古沿岸の「K4」護岸では、石材の上に被覆ブロックを設置する作業が続いた=26日午前10時42分、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸

 ゲート前では、午後1時までに資材を積んだ工事車両延べ295台が基地内に入った。抗議行動に参加した市民は、全国の支援者から届いたスイカやかき氷を食べて暑さをしのいだ。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム