沖縄弁護士会(天方徹会長)は25日、同会弁護士に対し昨年11〜12月、在日コリアンであることなどを理由とした不当な懲戒請求が961件あったとし、「ヘイトスピーチと同種の行為で、断じて容認できない」とする抗議声明を発表した。