名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄防衛局は25日、県が6月22日付で発出した工事の停止を求めた行政指導文書に対し、工事は埋め立て承認に基づき適法に実施しているとし、「停止する必要はない」と回答した。防衛局は行政指導に応じず、翁長雄志知事は埋め立て承認撤回へ踏み出す。