当事者の心を深く傷つけ、誤解と偏見に満ちたおぞましい主張だ。 「『LGBT』支援の度が過ぎる」とのタイトルで自民党の杉田水脈衆院議員(比例中国ブロック)が、月刊誌に寄せた文章に批判が集まっている。 寄稿したのは今月発売の月刊誌「新潮45」。