画家の故久場とよの指導を受けて結成された「葉月会」の第40回展が那覇市民ギャラリーで29日まで開かれている。会員18人と、昨年死去した久場の作品4点を含む計91点が並ぶ。 40年の節目に旧作を合わせて展示した。油彩や水彩、日本画などの絵の具で沖縄の風景や自然、人物などをモチーフにした作品が多い。